キャロウェイ『ROGUE ST MAX』アイアン トラックマン試打  〜 Callaway ROGUE ST MAX Irons Review

[PR]
nearMe.Golf

キャロウェイの2022年モデルは、2代目の『ローグ』となる『ROGUE ST』。 アイアンは4機種のラインナップで、『ROGUE ST MAX』は飛距離性能と安定感に優れたモデルです。 AIによって設計された「FLASHフェースSS22」を採用。 素材には高強度の「カーペンター450」を使用しています。 ボール初速と耐久性だけにとどまらず、AIにスピン量、打出し角、ボールスピードをすべて入力し直し、飛びの三要素」すべてを最適化するアルゴリズムで設計されています。 キャロウェイが得意とするフェースカップを採用し、ボール初速が向上しています。 トウ側のソールに近い下部に、「プレジションタングステンウェイト」と名付けられたMIM製法のタングステンウェイトを搭載。 フェースのたわみを素材せずに、フィーリングを向上する「ウレタンマイクロスフィア」を採用しています。 7番アイアンで27.5度というストロングロフト仕様。 形状は往年の「X」シリーズを思わせるような太いトップブレードとグースネックです。 プロゴルファー石井良介が、弾道測定器トラックマンを使って、その性能を検証しました。

試打ラボしだるTV より引用